週末のアプリ作成

androidアプリ個人開発者の実態を報告します。アプリの収入も公開中です♪

アプリ開発は初心者でも出来る!!独学5年生が教えるアプリ開発の始め方

アプリ開発は初心者でも出来る!!独学5年生が教えるアプリ開発の始め方

f:id:TFs_apps:20210811222217p:plain

こんにちは、TF's appsです。今回の記事はアプリ開発は初心者でも出来ることを伝えます。5年前、私も右も左も分からない状態でしたが、毎日、少しずつ勉強してアプリ開発をスタートしました。今では何とかアプリが作れる状況になっています。難しい事はありません、他の勉強と同じように少しずつの努力で世界は変わります。あとは、あなた自身がアプリ開発に興味を持つかどうかという事です。楽しさを感じると毎日少しずつの勉強も楽しくなりますが、楽しさを感じなければ苦痛となりますので、オススメできません。スタートする前、まずあなた自身の心に聞いてみてください。

では、さっそく私自身がスタートした時の行動を振り返ります。予め断っておきます、私自身がAndroidアプリの開発を専門としてしますので、以降の記事はAndoridに関するものなります。

 1.基礎体力を付ける(書籍を1冊読む)

まずは基礎体力を付けることが重要です。スポーツ、学校の勉強、なんでも共通しますが、いきなりサッカーや算数の問題を解くことはできません。ルールを知らないとサッカーは無法と化します。また、数式を知らないと算数の問題は解けません。アプリ開発プログラミング言語を知り、そして開発環境AndroidStudioの知識を得ることが大切です。すべての知識を知る必要はありません。肝心なのは躓いた時、その問題を克服するための術を得る事です。つまり、ある程度の基礎体力を付けて自己解決ができない所については、ここを調べれば解決できるという発想に至ることが重要です。

★私自身が初めて購入して役に立った本を紹介します

2.開発の準備をする

基礎体力を付けたところで、次はいよいよ開発環境の構築です。こちらは詳細に記載した記事がありますのでこちらを参考にしてみてください。①アプリ開発に必要なもの、②環境の構築AndroidStudioのインストール、③実機に「Hello World」を表示するアプリをインストール&実行する所まで紹介していますので、この記事を読めば一通りAndroidアプリの開発の準備が整うことになります。

3.実機で小アプリを作ってみる

環境が整ったところで、重要な事を伝えます。まずは実機で小アプリを実機で動かすことです。実機とはあなたのスマホです。パソコン上で小アプリを作るのと、実機で小アプリを作るのとでは感動が全然違います。あなたはきっと自身のスマホに自身が作ったアプリが動作することで、アプリ開発楽しさを感じる事ができます。アラームアプリ、ライトアプリの作り方は以下の動画を参照下さい。10分で作れるシリーズでアプリの開発方法を紹介しています。

youtu.be

youtu.be

 

如何でしょうか?少しは参考になったでしょうか。何かを始める時、スタート時点はみんな一緒です、あとはどこまで興味を持つかだと思います。この記事を読んでアプリ開発に興味を持った方は、ぜひ、最初の第一歩を踏み出して下さい。