週末のアプリ作成

androidアプリ個人開発者の実態を報告します。アプリの収入も公開中です♪

apkが作れない時の対処「No key with alias ~ found in keystore」

こんにちは、TF's appsです。

あるアプリを2年ぶりにアップデートしたのですが

困った事にapkファイルが作れずに困りました

 

その時の体験談をここに記載します

本記事は「No key with alias ~」とのエラーが表示され、APKファイルが生成できない時の対処方法となります。パスワード忘れにも少し触れています。

 

まずは「Buildメニュー ➡Generate Signed APK」を選択します

f:id:TFs_apps:20200329154057p:plain

 

前回バージョンアップしたファイルをベースに作っていたら記憶されており心配する必要はないのですが、

なぜか、今回、私は知らず知らずのうちに「Key alias」の入力値を消去してしまったようです(涙)

その後、記憶限りに入力してみたのですが、一致せず・・・・

何度もトライしましたが、断念しかけた時にどこかに記憶されているはずと思い、各種ファイルを調べていきました。

f:id:TFs_apps:20200329154151p:plain

 

諦めていたのですが、アプリフォルダの直下にある「.gradle」(隠しフォルダ)の下に情報が記憶されています。

android studioのバージョンによって異なるのだと思いますが

 

~\AndroidStudioProjects\アプリ名\.gradle\3.3\taskArtifacts

 →taskArtifacts.bin

 

~\AndroidStudioProjects\アプリ名\.gradle\4.4\taskHistory

 →taskHistory.bin

 

ファイル「taskArtifacts.bin」や「taskHistory.bin」をバイナリエディタで開いて下さい。(FavBinEditとかで・・・)

f:id:TFs_apps:20200329155605p:plain

 

その後、「alias」で検索すると、

f:id:TFs_apps:20200329155655p:plain 

「Alias ・・・・ key0・・・・」と記載されています。

このアプリのkeyAliasは「key0」であることに気づきました。

 

ちなみにパスワードも検索するとそのまま表示されています

このアプリのパスワードはstorePasswordも少し後ろに記載されています。

あえてここでは明記しませんが・・・自分のアプリなら分かると思います。

f:id:TFs_apps:20200329155933p:plain

 

つまり、AliasやPasswordを忘れた場合は、バイナリエディタで隠しファイルを調べて、検索していけば見つかる可能性が高いということです。

 

作り直す前に一度この方法で調べてみてはいかがでしょうか?

備忘録としたいのでブログに記載しておきます。

 

また数年後にアップデートした時に同じミスをしないようにしたいですね。

1~2時間ほどこの問題で闘いましたので。

 

ではまた次回お会いしましょう♪