週末のアプリ作成

androidアプリ個人開発者の実態を報告します。アプリの収入も公開中です♪

ドラクエやFFから学ぶリピートプレイ術

こんばんわ、TF's appsです。

年始早々、休日出勤を控えている中、ブログを書きます。

今回の記事は「名作であるドラクエやFFからリピートプレイ術を学ぶ」という議題で考えていきます。

 

ゲーム歴30年の私はドラクエやFFを愛しています。

特にリピートプレイが多い作品と言えば

 

FFですと3、4、5です。

f:id:TFs_apps:20200117223305p:plain



ドラクエでも3、4、5となります。

f:id:TFs_apps:20200117223319j:plain

 

正直、それぞれハードを何世代も超えてプレイしています。

 

ファミコン

スーパーファミコン

PS1

PS2

PSP

スマホ

などでソフトを買ってプレイしています。

 

 

はじめからクリアまで何回したのか覚えていないくらいです。

ではなぜそんなにハマるのかという事を考えていきます。

 

38才のおっさんが小学校の頃を思い出しながら、

自分の気持ちに正直になって振り返りました。

 

まずは

単純である

ストーリーが分かりやすく、

そして複雑なシステムもない、

失敗要素がない(取返しのつかない要素)

また容易にクリアできる

 

次に

プレイ時間の妥当性

最近のRPGではやりこみ要素が多いので

クリアするまでに30時間以上かかるような

作品が多くないでしょうか!?

正直、良いおっさんは疲れます(汗)

また長くなると何処かで息継ぎをしたくなり、

私の場合、FF9は一度休憩して、再プレイ

するまでに半年かかった記憶があります。

そのような気持ちにならない程度の時間で

クリアできるのが魅力です。

 

最後に

美化された記憶である

はじめてプレイした作品や

はじめて知ったジャンルやゲームシステムは

その人の中で美化されていると思います。

 

人って知ることに喜びを感じ

はじめて知った事の記憶というのは

特別なものとなります。

つまり、私にとってゲームを始めたばかりで

未知であったジャンルやゲームシステムというのは

特別な記憶であると自然に埋め込まれています。

 

そのゲームが、私にとっては

FF3~5、ドラクエ3~5なのです。

 

これらのゲームだけではありません。

他にも印象に残っている作品はいっぱいあります。

 

RPGですと

他にもスターオーシャンシリーズ、テイルズシリーズ、幻想水滸伝エストポリス伝記、ヴァルキリーシリーズ

 

格闘ですと

ストリートファイター、鉄拳

 

シミュレーションですと

信長の野望三国志スーパーロボット大戦ファイアーエムブレム

 

スポーツですと

ウイニングイレブンみんなのゴルフパワプロ

 

シューティングですと

グラディウスエースコンバットスターフォックス

 

レースですと

グランツーリスモマリオカート

 

・・・

・・・

まだまだあり

無限に出てくる

・・・

・・・

 

どれも私にとっては大切なゲームです。

 

ただその中でもゲームを知らなかった

少年の私が特に衝撃を受けたFFとドラクエです。

なんせ始めてゲーム機(ファミコン)を買って

中古ソフトでプレイしたのがドラクエ3とFF3です。

 

一生忘れないでしょう

 

こんな記憶に残る作品をアプリで提供できればと思います。

明日からも週末のアプリ作成、地道に続けていきますね。

ではまたお会いしましょう♪