週末のアプリ作成

androidアプリ個人開発者の実態を報告します。アプリの収入も公開中です♪

アプリ作成を始めて1年目の広告収入を報告します

こんばんわ、TF's appsです。

今回の記事は【アプリ収入(1年目の年収)】について報告します。

 

気が付けば、アプリ作成を始めて約3年が経とうとしています。

 

今回の記事はアプリ開発を始めて1年目の年収を報告しますね。

副業を考えておられる方やアプリ作成に興味のある方はぜひ参考にどうぞ^^v

 

◆◇報告の前にお断り◇◆

この収入は私個人のデータです。参考程度に見て下さい。

個人開発をされている方、すべてが同じ結果ではありませんので。

 

 

まずは、現時点の収入から

 月収¥1,500- くらいです。

 

 

↓↓こちらの記事を見て頂ければ詳細が分かります☆

先月の収入報告

令和最初の収入報告

平成最後の収入報告


前置きはこれくらいにして・・・

ではさっそく結果をどうぞ!!

 

1年目の年収

▶▶▶ ¥402-

 

推移のグラフです

f:id:TFs_apps:20190713210300p:plain

 

見ての通り、

よゐこの濱口さんも驚愕するでしょう♪

 

9カ月間

0円生活です(涙)

 

 

アプリを作ろうと決心して

調査や開発環境の構築など、

何かしらの活動を始めたのが2016年9月からです。

 

下記の初号機アプリを作り終えて、

Google様の広告を貼れるようになったのが同年の11月でした。

 

防犯アラーム&助けてメール送信(現在地付き) Plus 災害や犯罪対策

https://play.google.com/store/apps/details?id=tfsapps.securityalarmplus

f:id:TFs_apps:20180803224330p:plain

 

 

 全くインストールされずに

試行錯誤していた数カ月があります(笑)

 

 

そして、ついに初クリックによる

広告収入があったのが2017年6月です。

 

 

この初クリックがあるまでに

何度「AdMobのマイページ」で現時点の広告収入を確認したことか・・・う~ん、思い出すだけで泣けてくる。

 

良くも悪くも、これが私の実力です。

これだけ見たらアプリ作成が大変そうに思いますが、

私自身は楽しみながらコツコツしていたので全く苦痛ではありませんでした。

 

むしろアプリの作り方がわかり凄く充実した日々を過ごしていたと振り返ります。

引き続き【週末のアプリ作成】を続けていきます。

 

次回は2年目の年収を報告しますね~

ではまた次回お会いしましょう♪