週末のアプリ作成

androidアプリ個人開発者の実態を報告します。アプリの収入も公開中です♪

買い物上手の必須アプリ「価格比較 どちらがお得 Plus(金額計算アプリ」をリリース ※1円でもお得に買い物する方へ

買い物上手の必須アプリ 新作「価格比較 どちらがお得 Plus(金額計算アプリ」をリリース ※1円でもお得に買い物する方へ

こんにちは、TF's apps(滋賀の個人アプリ開発者)です。今回の記事は2024年第一弾のアプリをリリースしましたのでその発信です。つい先日、上図のように「価格比較 どちらがお得Plus」をリリースしています、元々「価格比較 どちらがお得」のアプリは古参アプリとして6年ほど前にリリースしていますが、そのパワーアップ版として今回作成しました。このアプリは下記のように日常の買い物でよくあるケースで活用する便利なアプリです。

鶏肉が「300グラム 454円」と「480グラム 513円」で売られているのを発見! グラム単位で安いのはどっち?

↓下記記事にも自身のアプリを紹介頂いております。類似アプリも多数ありますが圧倒的な高機能とこれから紹介する時短にこだわりを持って作成した一作となっています。ぜひ一度お試し頂ければと思います。

news.yahoo.co.jp

■アプリのダウンロードは下記より

play.google.com

(1)作るキッカケ

皆様にご好評を頂いている累計2万DLを突破した「価格比較 どちらがお得(金額計算アプリ)」(以降、オリジナル版と略す)ですが、今までのノウハウはそのままに、新たに使いやすさを追求しようと考えました。自身もそうなのですが、1円でもお得に買い物する人は、1秒でも素早く計算したいだろうなと考えました。そこで計算条件を入力する時間をより短縮するにはどのようにすれば良いのかを考えた結果・・・・①常時ソフトキーボード表示、②履歴による短縮入力、③100円単位をより早く入力する「00」ボタン、④入力カーソルの位置の変更ボタン(◀ or ▶︎)を設け、より素早くより簡単にをテーマに作成しました。

(2)オリジナル版とPlus版の違い

前章で紹介した改良点①〜④を少し詳しく解説します。

①ソフトキーボード常時表示

電卓アプリのように数字0、00、1〜9、削除xを常時表示するようにしました。オリジナル版のアプリは、入力欄をタップしてソフトキーボード表示、そして入力という操作の流れでした。Plus版では常時表示することで、1手間を無くして素早い入力に対応しています。

②短縮入力

計算した条件を「保存&読込」することができます。例えば、A 店はポイントが付き、B店では現金支払いのみという場合、毎回ポイントを入力するのが手間である時に、前回入力したポイントを読込、今回は金額だけ変更するだけで計算できる方が楽ですよね、そのような場合に使えます。(ただし、この短縮機能はオリジナル版でも搭載しています)

③「00」ボタン

100円単位の入力する際に有効です。500円を入力する場合、「00」ボタンを使えば2タップ(5キー + 00キー)となります。使わない場合は3タップ(5キー + 0キー + 0キー)となります。細かいことですが、意外に便利です。

④「◀︎ or ▶︎」ボタン

入力カーソルの移動です。例えば、商品Aの価格を入力した後に商品Bの価格を入力する時、商品Bの価格欄へ入力カーソルを移動しようとすると「直接タップする」もしくは「▶︎ボタンをタップする」で可能です。どちらでも良いのですが、商品Aの価格を入力した直後ですと、指の位置は▶︎ボタンの方が近いですので、より素早くそしてよりストレスなく入力することが可能です。細かいですが、こちらも意外に便利です。

⑤その他

オリジナル版から削除した機能もあります。税率(なし、8%、10%)、割引(ー円引き、%引き)です。一旦、削除しておりますが、復活の声がありましたら搭載考えます。普段、単位価格を比較する場合にあまり利用されないかなと考えております。

(3)設計の進め方

次にアプリの作り方について紹介します。まずはいつものポンチ絵の作成です、アプリを作る前の儀式です。このポンチ絵でアプリの全体像の想像を膨らませます。画面が決まれば、機能が決まり、データが決まるという風にどんどん具体的に設計ができるようになります。ただ、今回のポンチ絵はすでにあるアプリのPlus版ということでサクッと作成し、かなり雑!?というか楽に仕上げることができています。サクッと20分ほどでポンチ絵は完成です。

そして次に実際に設計です。まずは画面から作ります。ポンチの絵とおり画面のパーツ(ボタンやテキストを並べていきます)を作っていきます。約1〜2時間ほどで完成です。ただし、色やフォントなどの微調整はじっくり時間をかけて行いますので、最後の画面調整はそれなりの時間を掛けています。画面設計が終わるとDB設計を行います。

そしてお楽しみの各機能の実装(コーディング)です。本当に一から作成するような新規アプリの場合はGitHubのISSUEに実装する機能を頭の整理のために箇条書きにしていきます、今回はシンプルでしたのでガァーッと作ってしまいました(汗)下記がコミットの履歴です。休日がメインですが、平日も仕事から帰って作っていました。細切れですが集中して、10分〜20分ほどを数日に分けてって感じです。トータルでは5時間ほどです。

実装コードです。↓ コーディングしている時が一番楽しいですね★

そんな感じで、残りはアプリアイコンの作成、画面の最終調整を終え、アプリ審査用の画面ポスターを用意して・・・いざ申請・・・・たった3時間ほどで承認されてびっくりしました。

作り方の紹介は少々マニアックな内容となっていますが、ぜひ本アプリの良さを知ってもらえたらと思います、物価高に対抗するお得アプリをぜひ一度お試し頂ければと思います。ではまた次回お会いしましょう♪

 

【副業】アプリ収益報告 2024年1月の収益 と 新作アプリ「価格比較 どちらがお得Plus(金額計算アプリ)」

【副業】アプリ収益報告 2024年1月の収益 と 新作アプリ「価格比較 どちらがお得Plus(金額計算アプリ)

こんにちは、TF's apps(滋賀で活動する個人アプリ開発者)です。2024年もあっという間に2月に突入し、時の流れを早く感じます。自身としては年始から少し体調不良が続き、不穏な年の始まりになりましたが、今年もいつものアプリ作成の活動状況と収益をこの記事を通じて公開していきます。これからプログラミングを始める方やアプリ開発に興味をもつ方の参考になればと思い続けていきます。では、さっそく令和6年1月のアプリ収益報告と新作アプリの紹介を進めています。

(1)アプリ広告収入

では1月度の結果報告です。無料アプリのGoogle広告収益の結果となります。

2024年1月

 ¥5,350-

今月もなかなか超えられない壁=ベルリンの壁(単月¥2,000ー)を超えています。例年、12月、1月、2月はアプリ収益が下がります。ただし、どちらがお得アプリが不安を払拭し、収益を牽引してくれています。熊鈴アプリは完全に冬眠中です、この時期はまったく使用されないアプリです。

次にいつも通り昨対比の紹介です。

2024年1月 ¥5,350-

 ▶▶▶824%

  (2023年1月:¥649-)

まだまだ圧倒的な伸び率は継続中です。先のブログで紹介した2023年TF's apps 夏の陣、冬の陣のおかげで好調です。なぜこれだけ伸び率なのか!?っと興味を持たれた方は下記のブログで詳細を報告していますのでぜひ一読を。

www.tfsappsone.com

しばらくはまだまだこの恩恵を頂戴する形になりそうです、その間に新たな種まきをするべく昨年末12月と、今年の2月12日に新作アプリを公開しています。

2.新作アプリの紹介

■勇者の宝探し(鬼退治)

先の記事でも何度か紹介している2023年末に公開をした「勇者の宝探し(鬼退治)」ですが、完全に爆死です。やっぱり個人で活動している零細アプリ開発者のアプリがゲームのジャンルに手を出すのは厳しいですね。渾身の一作なのですが、現在のDL数は・・・・たったの5DLです。悲しいものですが、現実として、懲りずにアップデートをしていき、いつか1200%アップする奇跡をもう一度味わいたいと思います。ただゲームアプリは作成するのが楽しいので、これからも懲りずに作っていければと思います。

www.tfsappsone.com

■価格比較 どちらがお得Plus(金額計算アプリ)

次に紹介するのは2024年2月12日に公開した「価格比較  どちらがお得Plus(金額計算アプリ)」です。

累計2万DLや1日で1200%アップのDL数を達成した自身の代表作アプリの一つである「価格比較 どちらがお得(金額計算アプリ)」のパワーアップ版です。

アプリのポイントは入力にこだわった一作です。自身も経験があるのですが、買い物しているときは素早く計算したいものです。そこでソフトキーボードを常時表示や、100円単位の簡単入力となる「00」ボタン、計算結果をセーブ&ロードして短縮入力機能など、数値入力にこだわり手早く計算することに特化しています。1円でもお得に買い物する方は、1秒でも早く計算したい筈、との作者の思い込みから作成しました。ぜひ一度興味を持った方はダウンロードしてお得に買い物して欲しいです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=tfsapps.lovepriceplus

3.所感

2024年もスタートしました、今年もこつこつと趣味である週末のアプリ作成を通じて多くの方に個人アプリ開発者の実態報告を続けていきます。ではまた次回お会いしましょう♪

 

【副業】個人開発7年の収益結果は?Androidアプリ開発者の広告収入はいくら?

【副業】個人開発7年の収益結果は?Androidアプリ開発者の広告収入はいくら?

こんにちは、滋賀の個人アプリ開発者(TF's apps)です。今回の記事は昨年一年間(2023年)の活動結果を報告したいと思います。この記事の目的は、これから「プログラミングを始めようと考える方」や「アプリ開発をしようと考える方」の背中を押すキッカケになればと思い、個人アプリ開発者の実態報告をブログ目的としています。個人としてアプリ開発をスタートして7年....例年に比べて変化の大きな一年となりました。

ではさっそく一年間を振り返ります。

1.無料アプリの広告収益

2023年は ¥52,859- となりました。ここ数年コロナで低調そのものでしたが、コロナが5類移行し、世間も活気に湧き、個人零細開発者にも恩恵があったのでしょうか!?アプリ収益も一気に増加↑↑↑となりました。大きく牽引したのはこの後に説明する大きな出来事が影響しているのかと思います。

下図参照。昨対で比較するとその差は歴然です!!特に終盤の2023年10月〜12月の収益は桁違いにアップしています。これまでアプリ開発を7年間してきて、これほど刺激的な期間は今までにありませんでした。

2.新作アプリ(2023年リリース)

個人開発7年目となった2023年は2本のゲームアプリをリリースしました。

■2023年2月リリース「ストレスクエスト」

タップするだけモンスターをバシバシ討伐、勇者がどんどんレベルアップする、まさにストレス発散のためのゲームアプリです。私もサラリーマン、日頃のストレス発散に作ったものです。当初は有料版でリリースしましたが、現在は無料版です。興味を持った方はぜひ試しにプレイしていただきたいです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=tfsapps.stressattack

■2023年12月リリース「勇者の宝探し(鬼退治)」

近くの公園を宝探しのフィールドに変えようと考えたのきっかけです。屋外であればいつでも宝探しができるゲームアプリです、宝探しをして、アイテムや仲間を集めて鬼退治をするシナリオです。渾身のゲームアプリなのですが、全くDLされていません(汗x9999)

https://play.google.com/store/apps/details?id=tfsapps.treasurehunt

ツール屋であるTF's appsにとってはゲーム2作をリリースする珍しい一年となりました。ゲームアプリの作成はやっぱり作っていて毎回思うのですが、かかる労力が半端ないです、ただその分すごく楽しいプログラミングになります、ただ最近は生成AIも活用して効率的にプログラミングする事ができています。あとはDLされることを期待したいのですが、これが全く進まないのが現実です。自己満足で終わりたくないのですが、毎回結果はそんな感じになりますね。いつかは色んな方に遊んで貰えることを祈りたいです。

3.重大ニュース(2023年)

■TF's  apps 夏の陣

2023年7月10日に #WeArePlay に掲載いただきました。日本政府が進めるデジタル田園都市国家構想にも関係しているのだと思うのですが、Google社がGoogle Play ストアでアプリやゲームのビジネスを構築する開発者をフィーチャーする取り組みとして、日本全国のデベロッパーを紹介する特設サイトに近畿地区の滋賀代表として紹介頂きました。詳しくは下記の記事に掲載しておりますので、興味がある方はぜひ一読を♪趣味の一つとして楽しんでいた週末のアプリ作成がこのように注目頂けた事は大変嬉しいものです。

特集頂いたのは自身代表作の一つである「熊鈴」アプリです。紹介頂いてから、また昨今のクマの活動範囲が広くなることもあって、夏〜秋にかけてDL数は伸びました、特に2023年10月は1500DLを突破しました。(2022年10月は300DLでしたので、約5倍の伸びとなっています)

アプリ「熊鈴(鈴音、雷鳴音、ライト通知)」

https://play.google.com/store/apps/details?id=apps.ft.beastbuster

■TF's  apps 冬の陣

そして次に紹介するニュースが大きくアプリ収益をあげるきっかけとなった出来事です。10月末に某テレビ番組でiOS版の「どちらがお得」アプリが紹介されたのです。Android版として自身のアプリが類似アプリ(名前も似ていることもあり)となり、通常10〜15DLであったアプリが一気に6000DLにも跳ね上がりました。これほどこの7年間で驚いたことはありませんでした。当時の心境を興奮冷めやらぬ状態で詳細に書いている記事がありますので、興味があるかたぜひ一読を。テレビ(メディア)の広告パワーを体験したエピソードとなります。

アプリ「価格比較どちらがお得(金額計算アプリ)」

https://play.google.com/store/apps/details?id=tfsapps.loveprice

また年末である12月にはGoogle主催の2023年ベストアプリの表彰式に参加してきました、もちろん表彰されるアプリは日本を代表する作品ばかりでしたが、同じイベントに参加させていただき、とても刺激のある一日を過ごすことができました。ディナーイベントの総合司会者は元フジテレビの有名女子アナ、開会スピーチは大臣(国会議員)、特別ゲストは有名アーティスト(元紅白出演アーティスト)で、芸能界を感じる華々しいイベントでした。

4.所感

アプリ開発をして7年が経ちました・・・・コツコツ地道に活動しているといつか良いことがあるのだなぁと感じる一年でした。今年もこれまでと同じく週末のアプリ作成をコツコツと続けていき、個人開発者の実態を発信していきます。これからプログラミングやアプリ作成を始める方の情報源の一つになれればと思います。それでは2024年も始まったばかりですが、引き続きよろしくお願いします。

 

【副業】アプリ収益2023年11〜12月 ※昨対比1200%アップ

アプリ個人開発7年目。昨対比1,200%UP!!

新年あけましておめでとうございます、滋賀の個人アプリ開発者(TF's apps)です。今年の冬休みは、週末のアプリ開発の時間を十分取ることができて、新作アプリ「勇者のの宝探し(鬼退治)」をリリースしました。そのような中、Google社よりイベント参加の招待を受けて、12月4日にPlaytime Japan 2023 へ参加してきました。自身にとっては刺激のある一日となりました、このような機会を頂戴し、Google関係者の方に御礼申し上げます。いつかあのイベントで表彰される事を夢にこれからもコツコツアプリ開発を進めていきたいと考えます。

(1)アプリ広告収入

まずは11〜12月度の結果報告です。無料アプリのGoogle広告収益の結果です。

2023年11月

 ¥12,000-

2023年12月

 ¥ 5,827-

10月に続きベルリンの壁(¥2,000-)を超えることが出来ました!!10月の勢いのまま「価格比較どちらがお得」と「熊鈴」が貢献してくれています。最近ニュースで熊の事件も多いのでDLが伸びている状態です。

次にいつも通り昨対比の紹介です。

2023年11月 ¥12,000-

 ▶▶▶1,272%

  (2022年11月:¥943-)

2023年12月 ¥ 5,827-

 ▶▶▶1,153%

  (2022年12月:¥505-)

圧倒的な伸び率となっています、ただ10月収益(2023年10月:¥24,800-)の半分(11月度)、またその半分(12月度)と、右肩下がりですので、この高い状態は長くは続かないものだと思っています。この収益を継続させるためには新作アプリの導入が必要です。そのような中リリースした新作ゲームアプリの活躍に期待したいですね。

(2)新作アプリ「勇者の宝探し(鬼退治)」

ちょうど一年前に #WeArePlay の取材を受けている最中に構想していたゲームアプリを2023年12月25日にリリースしました。コロナ禍でビビっと閃いたアプリです。窮屈な自粛生活の中、子供と公園へ行く機会が増えたのですが、こどもと公園へ行った際の遊びに変化が欲しいと思ったのがこのアプリです。そうだ!公園を宝島にしては?っと考えたのがアプリ作成のキッカケです。子供の頃に自身が好きだったアニメ「ドラ○ンボール」を参考に宝探ししていくゲームを作ろうと思いました。プレイヤーがお宝の示す印位置に移動し、穴掘りをすることでアイテムを手にいれるという内容のゲームです。

■ダウンロードは下記より

play.google.com

■アプリの詳細情報は下記より

www.tfsappsone.com

今のところはダウンロード数は伸びずにかなり苦戦している状態です、ぜひ小さいお子様がいる家族に遊んで貰えたらと思います。またこのアプリの行方はこの記事で随時アップしていきたいと思います。

(3)最後に

本記事「週末のアプリ作成」はこれから携帯アプリを作成しよう、プログラミングしようと考えている方に少しでも個人アプリ開発者の現状を伝えるために活動しています。「やってみよう♪」と考えている方の背中を押す機会が増えれば幸いです。2024年もどうぞよろしくお願いします。

 

新作アプリ「勇者の宝探し(鬼退治)」をリリース!! 公園や広場を宝探しのフィールドに変えるアプリ

ぜひお子様と年末年始のお休みで楽しんで下さい!!

無料アプリで課金アイテム無しとなっています。

お子様も安心してプレイ出来ます。

こんにちは、滋賀の個人アプリ開発者「TF's apps」です。小学校も2学期が終了し、冬休みに入っています。これからの長期休みなどで子供と公園や広場へ行ったときにピッタリのゲームアプリを今回リリースしましたので報告します。

アプリは「勇者の宝探し」という名前で、GPS(現在位置)を取得しながら、地図に示さらた宝物の場所まで移動し、お宝をGETするというシンプルな仕組みです。

↓↓アプリのダウンロードは下記↓↓

play.google.com

(1)作成の背景

自身が子供のころ、地域のお祭りやイベントでこのようなリアル宝探しゲームがありました。勿論、アナログ式で本当の地面にクジが埋まっているようなものです。子供ながら友達と夢中になったものです(笑)今回、童心に戻って、自身の子供と遊ぶためのアプリとして作成しました。

(2)ゲームの内容

■ストーリー

16才になったばかりの勇者に王様からの突然の命令が下る。「村人を苦しめる鬼を退治すること」臆病な勇者は一人で鬼退治ができないため、仲間集めをすることに。仲間集めにはスカウトベルが必要となる。宝地図の示す位置に仲間をスカウトするベルが落ちている。それを探すゲームとなる。

■ゲームの進め方

①宝探しを「スタート」する。
②地図に表示された宝の位置(黄色丸印)までプレイヤーが移動する。
③宝の近くまでお宝が黄色→緑色に変更します。そして「スコップ」ボタンを押す。
④ランダムで宝かガラクタが手に入ります。
 多くの宝を探して、多くの仲間とアイテムを入手しましょう♪

宝ものはガラクタもあります、仲間集めにはスカウトベル、アイテム集めには福引き券が必要になります。ガラクタも・・・もしかしたら・・・良いこともあるかもです。

■アプリの使用上の注意

本ゲームは屋外の広い場所を想定して作成しています。そのため屋内や街中での使用は推奨していません。使用上の注意を守って楽しく遊んで下さい。

・公園や広場などの屋外の広い場所でご使用ください
・屋内の場合正しい現在地を取得できない場合があります。
・街中の使用は推奨しません。公共交通ルールを厳守ください。
・アプリ使用によるトラブルはご自身の責任とします。
・アプリ作成者は一切の責任を負いません。
・アプリ使用時は周辺に注意を払いながらお楽しみ下さい。

(3)作り方

■設計仕様

いつも通りアプリを作るときはまずはポンチ絵を描いて整理します。特に最初はUI(ユーザーインタフェース)を考えることから始めます。画面が決まると、機能が確定していき、そしてその機能を動作させるためのデータが決まります。DB設計も出来ます。

この設計仕様を考える作業は個人的には楽しいですね、この後に作るプログラムのことは考えずに、なんでも作れるスーパープログラマーになった気分で考えるので、大体、風呂敷が広くなりすぎますね(汗x3)結局、最初考えていたけど、作れずにリリースに至る機能もあったりします。

 

■実装

次に実装(コーディング)です、この作業も楽しいです。趣味のプログラムは本業と違って制限=縛りがないので、自由にプログラミングができるのが醍醐味です。ただ、あまりに自由に作ると保守するときに大変になりますので、未来の自分に向けて(リリースしてから数ヶ月後に同じソースコードを読む場合に備えて)ソフトの構成は考えた上で作成します。

実装で行き詰まりった時は、便利なChatGPT先生に聞きます。みなさん生成AIを使っていますか?かなり便利です。AIが生成したコードをそのまま使える場合もありますし、ちょっと悩んだときにGoogle検索して知りたいコードの記事を見つけるため、ネットサーフィンしていた時よりも、ChatGPTはピンポイントで質問したコード例を示してくれるので、作業効率が格段に上がった気がします。

■テスト

基本はエミュレータでのテストを繰り返します。

でも最終は総合的なシナリオテストが必要です。我が子(小3男子)に作りかけのβ版アプリをテストして貰います。この実機テストで問題も多々見つかります、そしてひたすら修正していきます。今回のテストは地元の広場「滋賀県草津市:ai彩ひろば」でテストプレイを繰り返しました。

(4)最後に

2023年の年の瀬に新作アプリがリリース出来てよかったです。ちょうど一年前にGoogle社からの #WeArePlay の取材を受け、宝探しのアプリを作っていますと回答してから、1年越しの作成完了&リリースとなりました。これからも週末のアプリ作成をコツコツと続けていきたいと思います。ではまたお会いしましょう♪

 

【副業】アプリ収益報告 2023年9〜10月の収益は? 7年目にしてアプリ収益一気に10倍UP!!

アプリ個人開発7年目にして収益10倍UP!!

こんにちは、TF's apps(滋賀の個人アプリ開発者)です。皆さん3連休いかがお過ごしでしょうか? 私は息子のサッカー(習い事)で過ごす連休となっています。11月なのに夏日が続く異常な気候・・・・寒いが好きか?暑いのが好きか?って問われると暑い方が好きな方なので最近の気候は個人的には嬉しいのですが(笑)

さて本題に入ります、先月サボっていた分も含めて2ヶ月分の個人アプリ収益を報告します、10月は上図のとおりバグりました、一気に10倍近くアプリ収益が跳ね上がりました、その理由も含めて紹介します。

(1)アプリ広告収入

ではさっそく9〜10月度の結果報告です。無料アプリのGoogle広告収益の結果です。

2023年9月

 ¥ 1,755-

2023年10月

 ¥24,800-

ん?ってなりますよね。8月度の本ブログ記事では単月¥2,000超えそうで超えられないベルリンの壁と紹介しておりましたが、なんと一気に超えてしまいました(涙)

次にいつも通り昨対比の紹介です。

2023年9月  ¥1,755-

 ▶▶▶ 115%

  (2022年9月:¥1,515-)

2023年10月 ¥24,800-

 ▶▶▶ 2,575%

  (2022年10月:¥963-)

昨対比もバグりました、好きなゲーム(ドラクエ3)で例えるとレベル1の勇者がいきなり王者の剣(作品:最強の剣)を装備して冒険をスタートするようなものですね。・・・分かりづらい表現でした。では次に10倍アップに繋がった理由をご紹介します。

(2)どちがらお得

自身の作成アプリで「熊鈴」アプリに続く収益を出していた下記アプリ「価格比較どちらがお得」ですが、某テレビ番組の影響で注目を集めることになったのです。

なんと一時的ではありますがランキングも下記の順位11位に付けていました(汗)UNIQLOさんとジーユーさんにサンドイッチされています。

テレビの力は凄いですね、それまで毎日10〜20DLであったアプリが桁違いのDL数を記録することになりましたので。広告の力は怖さを覚えるほど凄いものでした。

DL爆増の秘話は下記の記事で詳しく紹介していますので、興味がある方はぜひ確認してください。

www.tfsappsone.com

(3)所感

7年前にアプリ開発をスタートしてコツコツと進めておりましたが、2023年は努力は実を結ぶものだなぁと感じる一年となっています。#WeArePlay に紹介されたり、本記事の通りアプリが注目され一気にDL数が増加するなど、変化著しい一年となっています。自身としては何も変わらず週末のオアシスのように趣味のプログラミングである「アプリ作成」を続けていただけです、これからも引き続き続けていきたいと思います。現在ももちろん新作アプリを作成中です。ではまた次回お会いしましょう♪

www.tfsappsone.com

 

その時歴史が動いた?個人アプリ「価格比較 どちらお得」のDL数が突然46,000%UP

その時歴史が動いた?個人アプリ「価格比較 どちらお得」のDL数が突然46,000%UP

 

新規獲得ユーザー6,000人

アプリ掲載サイトの訪問者32,000人

こんにちは、TF's apps(滋賀の個人アプリ開発者)です。アプリ開発をして7年が経過しましたが、これほど驚いたことはありません。前日まで13DLであったアプリが一気に6,000DLになりました(汗)

2023年10月23日 13 DL

2023年10月24日 6,000 DL(前日比較46,000%UP)

あまり突然に起きたことで自身のスマホを見るのが怖くなりました、すぐに状況がわからず何が起きたのか?バグったのか?と思いました。

すこし落ち着いてネット上を検索していると急増した理由がわかりました。どうもテレビの某番組で「どちらがお得」のアプリ紹介があったようです、ただ自身のアプリではなく番組ではiOSアプリの特集だったようです、しかしAndroid版では自身のアプリが類似アプリになるようで急に検索が増えてインストール数が爆増したようです、流れ弾に当たった感じですが、多くの方に自身のアプリをDLして頂くのは嬉しいものです、やりがいを感じますね。いずれにせよ、継続は力ですね、諦めずに週末のアプリ作成をコツコツを続けていた結果このような出来事に遭遇するのですから・・・・。

◆アプリ

あらためてアプリの簡単な紹介です。

価格比較 どちらがお得 (金額計算アプリ)

数量や容量などを入力して単位価格あたりどちらがお得かを比較・計算するシンプルなアプリです。

play.google.com

Google Playのランキング

一気にDL数が増えたので気になってGoogle Playのランキングを検索したところ、こちらも凄いことになっており、ビックリです。

ショッピング部門のランキングで11位にいました(2023/10/27時点です)、ランク外であったアプリがいきなり11位に急上昇です、ジーユーやUNIQLOアプリと同じ位置に付けていることに焦りました。夢でも見ているのかというランキングでしたので記念のためにスクショを撮りました(笑)

◆所感

このアプリをリリースしたのは6年前です、2023年10月24日が来るまでは目立つアプリではありませんでしたが、コツコツとアップデートを繰り返しておりました。毎日10DLほどでしたが、コツコツと・・・諦めずにしているといつか良いことが起こるのだと、自身も改めて思いました。

この記事を読んでいる方で、もしすぐに成果がでない事で悩まれているのなら、いつか来ることを信じて続けて欲しいと思います。

別の記事でも紹介しましたが、今夏はGoogleさんから取材を受け「WeArePlay」で掲載頂きました・・・・アプリ開発を始めて7年経過して色んな事が少しずつ変化しているのだと思います。これからも週末のアプリ作成を続けていきたいと思います。